せきやの毒沼にはまって残りHP1

このブログはゲーム日記を中心にした趣味ブログです(#`∨`#)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死角探偵 空の世界 Thousand Dreams 総合67点

20100307102806

機種:PS2
ジャンル:謎解きADV



ストーリー………  9点
グラフィック……  4点
音楽……………… 10点
操作性……………  9点
演出の上手さ…… 10点
ゲームバランス…  3点
夢中度……………  8点
やり込み度………  1点
満足度…………… 10点
オススメ度………  3点

総合……………… 67点



★良かった点

○全3章なのですがストーリーがとても面白く演出も凄く上手くて夢中になってプレイ出来ました。
謎が多いシナリオがまた良かったです。
○ゲーム中に流れるBGMも大人っぽく落ち着いたものが多くとても良い曲ばかりでした。



★悪かった点

○難易度が非常に高いです。ヒントはほぼ無し。
○捜査パートでは思考ボタンを押してヒント(キーワード)を得るのですが思考ボタンにも押せる回数があり、その回数内で重要なヒントを聞き出せてないとゲームオーバー。
○また捜査パートで得たキーワードを謎解きパートで必要なのですがキーワードが多すぎる。100個ほどのキーワードから必要なのはその中から1~4個な為(しかもヒント無し)自力クリアが困難。
○物語で語られなかった部分が多すぎて不完全燃焼気味(当初は続編を作るつもりだったのでしょう)



★このゲームをプレイしての感想

普通の謎解きADVはそこそこの難易度でクリアを前提に作っているのに対して、このゲームではヒントはほぼありませんので、実際の推理をしている実感は凄くしました。このゲームの売りの1つとして、他のゲームとの差別化は上手く出来ていますが難しすぎでした…。ちなみに僕は攻略サイトをみてやりました。自力クリアは無理でした(汗)

あとゲーム中での途中セーブがない為(切りの良い所でセーブ出来ます)時間に余裕をもってプレイしないと大変な事になります。

ストーリーは非常に面白く、のめり込んで出来るのにシステム面で難があるゲームでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/20(日) 20:09:32|
  2. レビュー 総合51~70点
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。