せきやの毒沼にはまって残りHP1

このブログはゲーム日記を中心にした趣味ブログです(#`∨`#)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光の4戦士ファイナルファンタジー外伝 総合33点

20100307100203


名称:光の4戦士ファイナルファンタジー外伝
機種:NDS
ジャンル:RPG



ストーリー………  1点
グラフィック……  7点
音楽………………  3点
操作性……………  5点
演出の上手さ……  2点
ゲームバランス…  2点
夢中度……………  2点
やり込み度………  6点
満足度……………  3点
オススメ度………  2点

総合……………… 33点



まずストーリーですが、イベントが起こった時の説明や捕捉不足のせいで、いまいち理解が出来ませんでした…FFらしい壮大なものでもなく、物足りない感じでした


音楽は昔懐かしのレトロな感じを目指したようで期待していたのですが…微妙でした。僕が聞いた感じだとレトロチックにショボいだけ。気にいったのは始めの村のみだったような…



バトルシステムは最悪でした。敵をターゲッティング出来ない上に回復なども自分で選択出来ないので属性に耐性のあるボスは失敗すると1ダメしかあてられない上に敵が回復してしまう属性の武器を装備したキャラは終始防御、またはやり直しになります。

ボスがいて周りにボスを守る3つのガードナーがいるやつはボス→2回攻撃、ガードナー3×3回攻撃、計5回攻撃なうえに属性防御の為に1しかダメが当てられない&タ―ゲッティング出来ない状態になったときにはやり直すしかなかったです。



やりこみ要素はあります。しかしこの要素も微妙でした。

それは100階の塔×4ですが一つの塔に貴重な宝が2個あるのみな上(しかも宝の中身はランダム)100にまっているボスは弱っちく、ジョブが一個手に入るのみです。

一度100達成後は繰り返し登れる&宝も復活しますがラスボスも倒したあとに楽しむボスもいない為にこれ以上強くする意味はありません。

しかもLVが99にしているので敵は全て逃げるのでエキストラダンジョンがある意味もまったくありません。面倒くさい上にやる時間の無駄だと感じました。



他にもアイテムが1人15個までしかもてない(武器防具含むなので実際には10個くらい)のは不便きわまりなかったです



良いところを上げるとキャラクターのドットは可愛いらしく出来ていて好きです。街並みも優しいつくりにしていてゲームとしての雰囲気はとてもよくできています



総合的にまとめるとクラシックRPGを目指したらしいのですが僕には懐かしさは感じませんでした。

色々悪い部分での制限をしすぎた為に非常にストレスのたまるゲームになったと思います。

FC時代のゲームはやりずらく作っていたのではなくFCの少ないスペックを最大限に生かして作られたものであり、容量が大きく、はましてやデベロッパーシステムが確立している作り易いDSでやりずらいゲームを作るのは何か違う気がします。

レトロをやりずらいと勘違いして作っているとしか思えません。製作者の“手抜き”ゲームな気がしました。後はFFとゆうブランドを利用しただけ。


期待していただけに裏切られた感が強すぎたので辛い評価になりますが…もっと頑張って作ってほしかったです。レトロ風RPGとアイデアは良かったのでレトロの本質を見極めて続編を期待してます
スポンサーサイト
  1. 2010/02/13(土) 01:51:04|
  2. レビュー 総合31~50点
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。